前へ
次へ

廃校を活用した施設が人気を集めているってホント?

健康保険は事業所ごとに適用され、その適用される事業所が文字通り適用事業所となります。これは2つに分別されます。1つ目は強制適用事業所です。要件として常時5人以上の従業員を使用しているか、国または法人の事業所となっていますので、一般的には法人であれば健康保険に強制加入しないといけません。2つ目は任意適用事業所です。こちらは上記の強制適用事業所とならないものの日本年金機構の認可を得て健康保険が適用されている事業所です。認可を得るには使用している従業員の半数以上の同意が必要になり、認可を得れば通常の健康保険と保険料等の扱いは同じになります。逆に従業員の4分の3以上の同意を得た場合には、日本年金機構の認可を得た上を脱退することもできます。

top用置換

top用置換2
Page Top